9/25 競馬予想

どうも、さーどすてーじ。です。

土曜のメインは爆荒れしていましたね。
まさかあんな荒れ方をするとは。

日曜も各メインが重賞になっております。
重賞➡平場の順で掲載していきますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

良ければクリックいただけると嬉しいです

中山11R オールカマー 芝2200m

天皇賞秋の前哨戦である本戦。
有力どころは、本年の大阪杯を制したレイパパレ、本年QE2世C2着のグローリーヴェイズなどなど。

土曜のレースを見ていると、外差しが届く馬場になっており、最後まで足を残せるスタミナがカギになってくるでしょうか。
土曜好走馬を見ても、母父に”Kitten’s Joy”、ファルブラヴなど欧州のスタミナを持った馬が好走している。

◎10 キングオブコージ

ロードカナロア×”Galileo”。
上記の通り、欧州のスタミナが強調されているのはこの馬。
今走と同じ中山2200mである3勝クラスの湾岸Sでは、5番手追走ながら上がり33.7で突き放す競馬。
うって変わって、目黒記念では最後方からの差し切り。
鞍上の横山典弘に乗り替わり後、成績が安定しており、前走は差し届かずも、3走前の再現を。怪我の長期休養でこのオッズなら。

相手→16,15,12,1,9

16ステイフーリッシュ 陣営のコメントからも前走の影響はなく、舞台適正の高い
15ロザムール 逃げ意識の低い三浦に乗り替わったものの、後ろからの馬が多く、前残が期待できる
12レイパパレ 大阪杯1着、宝塚記念3着で基本能力では抜けている
その他1,9抑えまで。

中京11R 神戸新聞杯 芝2200m

菊花賞へのチケットをかけた前哨戦。
上位人気は、本年共同通信杯の3,4,5着。
いかに、共同通信杯がハイレベル戦か分かりますね。

土曜の中京では、中山と違い、差しが届かず、明確な先行力が必要になります。

◎8 イクスプロージョン

オルフェーブル×シンボリクリスエス。中京2200mでは(1-1-1-0)と負けなし。
バレークイーン牝系の出身で、中京2200といえば、アリストテレス、タイセイモナークと並ぶ。
オルフェーブルらしく馬場は多少重くなった方が有利だが、中京でも好成績を残している鞍上で上位3頭に風穴開けるならこの馬。

相手→10,2,3,5

平場予想

中山3R 2歳未勝利 芝1800m

13 クモリナキマナコ

前走ゲートはうまく出たものの、凡走。
エピファ産駒は洋芝合わない馬は多く、この中山代わりは歓迎。
エピファ×ディープインパクトでアリストテレスと似た配合。
長距離を得意にしている牝系で、この距離延長が表目に出れば。

中山7R 3歳1勝クラス 芝1600m

12 ザスリーサーティ

今走人気のスリートップキズナに前走で先着している。
母がアネモネの勝馬で中山1600がベストか。
久々の競馬だが、調教も十分動けており、ここは面白い存在に。

中山12R 3歳以上2勝クラス ダート1200m

5 ダイシンウィット

前走は典型的なサウスヴィグラスの短縮で12番人気2着。
今走人気すると思っていたら、この人気。
母系からスピード持続の耐久性に優れるNijinskyをクロスしており、1200がベスト。
軽斤量継続で、一発あっても。

コメント

タイトルとURLをコピーしました