2021/06/13 エプソムカップ、函館SS

レース予想

どうも、さーどすてーじ。です。

今週から波風杯に参加させていただき、土曜はしっかりとした結果が残せず、日曜はしっかりと払い戻しを受けたいところ。
日曜はそれ以上にGⅢが2つ。
5月のGⅠは後半一気に減速した流れを何とか切りたいですね。

それでは、重賞の解説と行きましょう。

良ければクリックいただけると嬉しいです

東京11R エプソムカップ GⅢ 芝・1800m

馬場傾向

上り3F上位の馬が好走する東京らしい馬場傾向。
しかし、ディープインパクトらしい後方からのラスト3F決着は少なく、
Tony Bin × Lyphardの血統が好走しているように持続力勝負になっている。
特に、メインのジューンSは上位3頭とも上記2つの血脈を持ち合わせており、そこそこの血統バイアスは出ている。

また、Mr.GreeleyやMedicean、クロフネが好走していることを見ると、多少なりとも芝適性のあるパワー血統が必要で、軽い馬場ということもなさそう。

◎9 ヤシャマル

東京が得意なチヨダ牝系出身で、まさに本馬も典型例。
馬場傾向でも述べたように、血統的に多少力のいる馬場で、キズナ産駒にとっては好条件。
また、連勝中のアグネスデジタル持ちは勢いに乗りやすく、侮れない。
ダンシングブレーヴ持ちのキズナ産駒は6頭中4頭が勝ち上がっており、代表産駒にディープボンドなどがおり、Lyphardなどが合う今の馬場にも合っているのでは。

相手⇒14,16,15,10,8
血統傾向的に押したいのは10 ワンダープチュック。

土曜で好走を見せたハーツクライ産駒。
前走のメイSは、久々の競馬で大きく体重を落としながらも、4着。
メンバーレベルが今走とは違うとはいえ、ハーツクライの成長力が楽しみ。

札幌11R 函館SS GⅢ 芝・1200m

馬場傾向

札幌10R、11Rでは、サンデーサイレンス × Nothern Dancer + Nasrullah + Princequilloが好走。
札幌10R サングレデクリスト(父ヴィクトワールピサ 母父French Deputy)
札幌11R ブラックダンサー(父ブラックタイド 母父 Storm Cat系)
インザムービー(父リアルインパクト 母父Green Dancer系 ※Secretriat≒Sir Gaylord)

札幌開幕週はイン前のイメージが強いが、本開催もイン前にいることは大きなプラスとなっているが、
それ以上に馬場が力のいるように見える。

◎ コントラチェック

札幌は洋芝でSadler`s Wells、Fairy Kingが好走しやすい。
特に、Fairy Kingは兄Sadler`S Wellsのような重苦しさは少なく、パワーを力のある瞬発力に変換されることが多い。Fairy Kingを持ったディープインパクト産駒は、札幌記念を勝ったハープスターなどがおり、札幌の馬場も合うと思われる。勝ち上がり率も高いうえ、G1を2頭だしていることを考えると、ニックスとも言える。この2頭とも牝馬であり、ディープインパクト産駒の牝馬の弱点でもある、パワー予想を補う意味でも有効なのであろう。
実際本馬も札幌では好走しており、例に漏れずといったところであろう。

相手⇒6,14,7,16,4

それでは頑張りましょうー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました