プロフィール

はじめまして。
さーどすてーじ。と申します。

北の大地の大学生で、Roundsで予想家をさせていただいています。
Roundsに関しては、Twitterにて問い合わせください!オプチャに招待させていただきますm(__)m

ファクター競馬を始めた理由について話させていただきます。

良ければクリックいただけると嬉しいです

ファクター

ファクターは、血統を中心にしております。

大学において、家畜について学んでいるのですが、そこで、牛の血統があるのを知りました。
専門ではないので、詳細までは理解していませんが、
黒毛和牛にも、1) 田尻系 2)気高系 3)藤良系と分かれており、その系統によって特徴が異なるんです。
まるで、今のサンデー系、キングカメハメハ系、ミスプロ系、ノーザンダンサー系と分かれているのと同じようです。

競馬を始めた理由は、次で話しますが、家畜で血統を知った後に、競馬をはじめ、大学で学んだことと競馬が綺麗にリンクして、どっぷりと血統沼にはまってしまったわけです。

ただ、一つ言えるのは、

血統は進化し続けているのだ

ということだ。
近年でいうと、キズナによってStormCatの血が、モーリスによってグラスワンダーの血が、引き継がれています。これが、進化であり、それに伴って淘汰されていく血統もあるわけです。
それが、血統の醍醐味であり、魅力であります。
それをこのブログを通じて述べていければと考えています。

競馬を始めた理由

実際競馬を始めたのは、キタサンブラックの引退年、天皇賞春を制した競馬を見たのがきっかけです。
レコード決着したこのレースですが、3200mを走り切る姿、各々の馬のストーリー、それを考えると何とも言えない気持ちになりました。この気持ちは言葉じゃ表せませんでした、感動でもあり、期待であり、楽しみでもある。プラスの感情をすべて詰め込んだもの、それをレースを見た際に感じました。
あえて触れますが、競馬にはもちろん、負の部分もあります。もちろん、その部分もしっかり向き合って、競馬は好きであり、応援したくなりました。実際、自分は高校までこれといって没頭できるものがなく、ここまで感動し、心を動かされたのは、ほとんどない経験ではありました。ここから、1年間、競馬を見るのが楽しみで、特に予想をして競馬を買うという行為はしてませんでした。つまり、名前や人気を見て、買っていました( ´∀` )
今から考えれば、非常にもったいない時間でした。

そこから、サークルや休学を経て、久々に見たのは、アーモンドアイの2020年のヴィクトリアマイル。
あれは、キタサンブラックの天皇賞春より衝撃的でした。そこから、上記に書いたように血統にはまり、今も勉強中でありながら、2021年5月に誘われ、Roundsで予想家としてデビューするわけになったのです。

Twitterでは、色々な予想家さんに仲良くさせていただいていますが、
その方たちに、なるだけ近づけるように頑張りたいと思ってますので、よろしくお願いいたします。
長々と読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました